スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにか・・・。 



ちっきしょ~。 どうも不二子です。


以前5年ぐらい働いてたバイト先に今日から 「出戻り」 の予定が

「あっ、わりぃ今日って人居たんだ、明日から頼む。」

ってクラッ! バツイチ無職舐めんなYO!
せっかく 「出戻って」 やろ~つぅのにハゲおやぢ(怒)


えぇ~つくねを助けてくれたシェルターに子猫ちゃんが居るんですよ。


子猫にゃん

子猫にゃん



その名も 「エルザ」 ちゃん♪

他にも沢山の仔にゃんこ仔わんこが、いっぱいなんですけどね。
エルザはハンデキャップを持ってるんですが元気いっぱい!
可愛さ無限大♪ ハンデキャップを持ってる子って不二子は逆に可愛いとか
愛情が増すと言うか・・・。

以前、家に居たにゃんこは16歳で虹の橋に行ってしまったんだけど
拾った時は目が開くか開かないか、今日生きていられるかいられないか
そんな状態で拾ってきました。
昼、夜関係なく、ホント人間の子供と同じようにミルクをあげて
おしっこ、ウンチマッサージしてって大変だったけど
16歳までしっかり元気で居てくれたんですよ

その家に居たにゃんこもハンデキャップと言うか
背骨が2本足りなくて、しかも虚勢しちゃったもんだからMAXの時は8.6キロ(汗)
まぁ色々あげちゃったのが悪かった&盗み食いの常習犯だったのが原因なんですけどね^^;
お腹が床に つく~~~あと1cm!? つか付いてる!?
みたいな状態で(笑) 取材させて下さい! とか色々言われてました(笑)

でもなんだろなぁ、病院とかにも色々かかったりしたけど
どんな、状態だろうと、どんな容姿だろうと、ハンデがある分と言うと語弊があるかもしれないけど
家族なんだよねぇ。

だって例えば、彼氏でも彼女でもダンナでも嫁でも、親でも兄弟でも

「ガンです。」

とか、言われて 「はい。そうですか。じゃ離れましょう。」

ってならないでしょ?

色々なケースがあるから一概には言えないのかもしれないけど
なんて言うか・・・


「愛」  ですよ。 (照)


いや。 照れますけどね。 愛なんですよ。

愛ってなんだ? って聞かれるとバツイチが愛とか言ってんぢゃねーとか言われそーだけど(笑)
バツイチだって愛なんだYO!  タブンネw

やーでも、不二子はエルザだけじゃなく、家族を必要としてる子全てに
愛を教えてあげたいですね。
ハンデが有る無しは別に、 「命」 を、守るのは大変です。
でもそれを守れるのが愛なんぢゃないかしら?

与える愛、与えられる愛。

色々あるけど、不二子は今までワン、ニャンに沢山の 「愛」 を貰いました。
そして、わずかながら与えたりもしました。

強制されて何かをするのは違うと思うけど
バカな不二子の言葉が少しでも貴方に届いたならば
ペットショップに行く前に 「エルザ」 や、他の子達に会いに行って
触れてみてください。



浦和ペット里親会

↑↑沢山!沢山!居ますよ♪↑↑



本日はエルザに
応援クリックよろしくピースピース
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
スポンサーサイト

現実なんです。 



たまには真面目に。 どうも不二子です。

初めに・・・今日はおふざけ一切なしです。
不快に思う文章もあるかもしれません。
しかし、私が知る現実を少し知ってもらおうと記録します。


私は以前にAHT(動物看護)の学校に通っていました。
私が思い描いていた看護の授業はイイ事ばかりではないのが現実でした
もちろん 「命の勉強」 なので目を背けたくなる事もあります。
色々な授業の中で1本のビデオテープを見ました。

それは 「動物実験」 のビデオでした。

そもそも動物実験とはなにか?
分からない方もいっぱい居るかと思います(現実を)

私達が日々なにげなく使ってる、石鹸、シャンプー、リンス、タバコ
風邪薬、目薬、食品添加物、除菌スプレー、アルコール、化粧品・・・etc
さまざまな「便利な物」は全て動物実験によって生み出されます


いかに安全性が高いと認められるか。


これに基づき動物実験は繰り返されます。


人間の世界では社会とゆうものがあります、もちろん動物達にも社会は存在します
地球上でさまざまな社会が存在するわけですが、地球にとって
自分達にとって「害」を作りあげるのは人間だけです。

そのビデオは日本のではありません(取材ができない為)でしたが、日本でも
どこの国でも実態は変わりません。

私が見た物はこれは「現実?」と思わせるほど悲惨なものでした

ある犬の話ですが、その犬は「ストレスをどんな時に感じるか」とゆう実験材料にされてました
実験される多くの犬が「人間によくなついている」の条件で実験されます
その子は畳半分ほどの、冷たい鉄で出来た小さな檻に入ってました
床にはオシッコやウンコが散乱し、その中に食事が混じっている状況です
その子は生後1年、保健所から連れてこられました
体は痩せ細り、実験の後なのか体には毛が抜けたのであろう後が、無数に存在します
人が近くを通るだけで体を震わせ、恐怖のあまりオシッコをもらします

その子がされていた実験内容は・・・・・


バットで骨が砕けない程度に腰のみを殴る実験でした


これでストレスレベルはどのぐらいなのかデータを取ります
それを1日に何度も毎日繰り返されます、勿論、治療なんてものは一切しません。
もし仮に骨が折れたとしても、今度は違う部分を殴るので問題はありません。


それは死ぬまで繰り返されます。


私が感じた事は、可愛そうなんて言葉では言い尽くせないので、これは置いておきます

   「データてなに?」

日常生活があって、それをベースに変化があればストレスを感じたりするものであって、
日常生活がままならないその犬に対してどんな
ストレスデータが得られるのでしょうか?仮に、なんらかのデータが出たとしましょう


そんなものは正確なデータでもなんでもありません。



実験者達に質問をしました。


取材者   「あなた達は彼らを見て、なんとも感じないのですか?」

実験者1  「まぁ仕事だしねぇ、これなくなったら俺達食べて行けないでしょ(笑)」

実験者2  「この仕事があるから人間は生きていけるんだよ」


みなさんナニを感じたでしょうか?

私はこのビデオはもぉ2度と見たくないと感じました
だた見ないフリをしていればナニも変わりません。
可愛そうな動物達が居るから生きていられる、
なら現実をこれからも見ていこうと思いました。

安全性が高い商品であればあるほど、苦痛に泣き叫んで死んでしまう動物は多いです。
そんな実験をされるのが、自分であった場合


「しょうがない」「安全性を確かめる為」


言い切れるでしょうか?言葉で伝えられない動物は「しょうがない」で済むのでしょうか? 
今これだけ発展して便利な世の中になったのは、人間が偉い訳じゃないと私は思います

動物が好きか否かの問題ではなく「命」に対しては重さは同じです


「痛み」も同じです。


動物は言葉が話せないから、気持ちなんてないだろう、感情なんてないだろう
それは、動物の言葉を理解できない人間だから言える事ではないかと思います。

その他例えば、毛皮のコート等は麻酔ナシで生皮(毛皮)を剥がれます
より品質のイイ毛皮が取れるからだそうです・・・。
実験動物によく選ばれるのがねずみやうさぎが居ますが
うさぎは鳴かないので実験しやすいようです。
首だけ固定して身動きの取れない状態で薬品を目に入れ
そのまま放置します。
涙腺の発達してないウサギはその薬品を洗い流す事も出来ず
逃げる事も出来ず激痛に耐え、薬品のせいで目が腐ろうとも
実験は次の日も行われます。
安全性を確かめる為に・・・。
激痛に耐えられず暴れて首を折って死んでしまう子も少なくないようです。


↓↓下のサイトは写真付きで現実を語っています。↓↓
かなり過激なものなのでもし見る方は心して見てください。

http://www.coara.or.jp/~wadasho/doubutu.html


この現実を変える為になにをすればイイか
難しい事だと思えますがもしかしたら自分にも出来る事が
あるのかもしれません。


http://www.java-animal.org/

↑↑のサイトは動物実験をなくそうとしてるサイトです。


多くの命が助かる事を願って・・・。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ


現実。 



なんだかやる気。 どうも不二子です。

年に1度あるかないかのやる気モード。
せっかくだから好きな事ばっかやってやる!  むっ


えぇ~今日は少し真面目なお話しましょうかねぇ。




つくねくんが我が家にやってきたのは1月16日でした。
もぉ我が家に来て約2ヶ月が経ったわけですが。
始めはビビりにビビって体に触れるとバキバキに固まり
おしっこもどこでもする、うん○は出した瞬間食べる
アイコンタクトはおろか人と接してなかったので
何も分らない1歳のぷりち~ベイビーくんだったんです。
そんなつくねくんが我が家に来てくれるきっかけを作ってくれたのが
浦和ペットの会の皆様のおかげなのです。
皆様がつくねを助けてくれなければ、ブリダー放棄犬だったので
今頃我が家には居なかったでしょう。

不二子は以前からこちらのHPをよく見てて
代表の上杉さんが毎日忙しい合間をぬって更新する
ブログを見てました。

里親会のブログ

初めて見た時の衝撃はすごいもので思わず目を疑うと言うか
目を覆いたくなると言うか
涙がポロポロ出てとまりませんでした。
他の里親募集をしてる団体さんも同じ状況だと思います
でも、何も隠さずむしろこんなひどい現実があると
上杉さんのブログは語ってました。

命ってなんですか?
人間の命と生き物の命は違いますか?
自分の所の犬や猫が病気になったら困るから
1度は産ませておいたほうがイイから産ませた
けど、何匹も飼えないから捨ててしまう。
引越し先がペット禁止だから捨ててしまう。
育児教育の為に飼ってたけど終わったから捨ててしまう。
年をとってしまったから捨ててしまう。
病気になってお金がかかるから捨ててしまう。
噛み付くから捨ててしまう。
言う事をきかないから、ご飯を食べてうん○もおしっこもする
部屋が汚れる、泣き声がうるさい、毛が飛び散る
ブームだったから、飽きたから、新しい子犬がほしいから
ペット禁止のマンションで飼ってたけど
管理人に見つかったから・・・etc・・・

それが『安楽死』と言う『ガス室の窒息死』に
行かなければならない犬や猫の『死の理由』になるんですか?

保健所に持ち込んで処分してくださいと言う人も居るみたいですが
持ち込みの子は次の飼い主を見つけるチャンスはありません
翌日処分されてしまうから。
捕まえられた子達だって1週間の時間でチャンスを待たなければ
なりません。

死にたくないよ、寒いよ、出してよ、ここはどこ?
お腹すいたよ、パパ、ママ、助けて!!!

全員がきっとこの何十倍の気持ちで不安と戦い
死んでしまうのです。
助かる子はほんのひとにぎり・・・

今現在、生き物を飼ってる方やこれから飼おうと思ってる方
1度考えてみてください。
自分が食べられなくても『その子』には食べさせてあげられるか。
それが出来ないなら飼う資格はない気がします。
これは私のエゴかもしれないし行き過ぎな考えかもしれません

が、生き物を飼う事は可愛いだけじゃ無理なのが現実です。

つくねは何も知らない何も分らないとても手のかかる子で
正直、あぁ~・・・ホントにこの子で大丈夫かな?
と、不安にかられた事もありました。
でも、今はつくねが来てくれてホントによかった。
何も分らなくたって助かってくれた!
最近じゃ不二子の言う事も少しずつ理解して頑張って
イイ子になろうとしていっぱい遊ぶようになった!
体重も増えた!うん○も食べなくなった!
表情だって甘える事だって出来るようになってきた!
アイコンタクトだっておすわりだって待てだってやってのける!
そして一番は健康で毎日が楽しそうでいてくれる事。
つくねが来てくれてホントにホントに毎日が幸せです。

つくねのように新しいご主人を待ってる子は沢山います
どうか、どうか、ペットショップに行く前に
少しだけ考えてみてください。

里親会は毎週土日に浦和駅前で活動されてます。
可愛い子達が居ますので一度遊びに行ってみてください^0^





長々とごめんなさいでした^0^;w




初コラッ。 



パソコンがほしぃ。 どうも不二子です。

金がない・・・。
パソコンがほしぃ・・・。
金がない・・・。
パソコン・・・(号泣)


えぇ~つくね君ったら困った君な事が多い訳なんですが
それはあほブリーダーが何も教えなくてほったらかしにしてたのが
悪かったのでつくねが悪い訳じゃないのです。

が。





うずらさんもっと言ったげて(泣)




何でダメ?って聞かれても(汗)
もぉご飯は毎日美味しいの食べれるし
おやつだって毎日食べれるし、誰も取らないから
うん○なんて食べなくても栄養バッチリ♪
わざわざくっちゃいの食べてゲーッしなくてもイイの。
お腹だって痛い痛いになって病院でチックンするのイヤでしょ?




泣。

色々な意味で切ない事言わないで(泣)
でも。
食べたらダメなもんはダメなんです。
なので怒られる事も覚えなさい。


うりゃ~うん○食べたらダメでしょ~~(怒怒怒)

くちゃい!お口くちゃい!うん○食べたらダメ!ダメよ!いい!?(怒)




あら・・・予想以上に凹んでる(汗)
やっぱり怒られた事もなかったのねぇ(汗)
どこまでほったらかしだったんだよ(汗)

でも、ダメって言葉も覚えないとね。
不二子は『鬼ババァ』ですからバッチリ怒るわよ(怒)←根に持つタイプ




う”っ・・・。

じゃぁ・・・今回はうずらに免じて・・・許してあげよう。(惚)




あんたのその立ち回り・・・。
ココア達に似てきたね・・・(汗)



目指せ頭脳犯!(笑)
うん○食べるなよ~のクリックお願いします^^;
↓↓↓↓↓↓





うずらのお友達募集中♪
画像アップも出来るので我が子自慢してください♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


1割でもイイぞ。 



出来るのかしら。 どうも不二子です。

ワンコ服屋を目指して縫い縫いしてるものの・・・
元々裁縫嫌いな不二子なので根気なしセンスなしで
どーにもなんねーぞっと。


えぇ~つくね君は浦和ペット里親会の方に助けられるまで
生後9ヶ月だっつーのに、あほブリーダーからほったらかしで育てられ
うずらよりおにぃちゃんだけどまだ分からない事だらけなのです。
アイコンタクトはもちろん出来ないし、人間めっちゃ恐いし
トイレはジュータン布団にして当たり前だし
うん○ももったいないから食べちゃうし(泣笑)
褒められる事も怒られる事もなぁ~んにも知らない
9ヶ月のおにぃちゃん赤ちゃんなのです。

正直。

あぁ~・・・また1から躾するの面倒・・・
9ヶ月になっちゃってたらどんだけ時間かかんだろ・・・ハァ・・・

とかって思っちゃったりする訳ですよ。
しかも、おすわり、おて、とかそんなのはまだまだイイんだけど
1番辛いのがトイレ・・・(泣)
うずらの時も散々やられたけど、もぉ大人サイズだから
量もハンパなかったりする訳なのです。
ついでにうん○も食べるしね(泣)
でも我が家に来て1週間が過ぎて、生活リズムも少しできてきて
10回に1回の割合でもチッチシートに出来ると
躾抜きでホントに嬉しい訳で・・・









っっっ!!!!!!!!

つくね!!

チッチしたの!?ここでチッチしたの!!??

い~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っっっ子ねぇぇぇぇぇぇぇ!!

お利巧さん!!イイ子ちゃん!!!天才!!イイ子イイ子ねぇぇぇ!!!

ここでチッチだもんねぇ^0^イイ子ねぇ~♪ホントにイイ子ねぇ♪




うん・・・イイの(汗)
なんで不二子アホになってる?って気にかけてくれるだけで
アホになったかいがあるってもんだから(汗)


不二子がアホになるタイミングを見極めろ!
頑張れつくね!のクリックお願いしますww
↓↓↓↓↓↓





うずらのお友達募集中♪
画像アップも出来るので我が子自慢してください♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


改名。 



もぉこんな時間。 どうも不二子です。

最近1日がもっすごい早いっぽ・・・。
1日の記憶がほぼ寝てるっぽ・・・。

えぇ~早いものでヒロ君が我が家に来てから今日で5日目でございます。

あ。

そうそう。

いつまでも『ヒロ君』と仮名で呼ぶ訳にもいかないし
我が家に来たからには我が家っぽく改名しましょ♪
だから改めてご挨拶しましょうねぇ~♪





あらうまそう。

分かってます。
よりにもよってナゼ『つくね』なんだバーローでしょ?

そりゃもちろんノリでしょ。

うそでしょ。

うそです。

って言ってもそんなに遠い訳でもないんですが(笑)
うちって昔居たにゃんこ以外のワンコは全て食べ物の名前なんです
なんで食べ物かも、なんでその食べ物かも誰も知らないんですが(笑)
つける時の理由は

『呼んで可愛い感じである事』

『外で呼んでも照れずに呼べる名前である事』

もぉね、訳わかんないっしょ。実際。
ただの食いしん坊なんですよ。実際。
だって呼んで可愛い感じってどんなだって話ですから。
外でワンコに向かって

『つくね~~~!コラーッ!つくねお座りでしょ!待てしなさい!』

あー・・・恥ずかすぃ・・・。
でも、我が家に来て5日なんでぼちぼち反応出来てきちゃって
今更もー遅いって感じです(笑)




あら・・・母としてなんだか複雑な気分になるケンカしないでくれる?








チワワって血の気多いんですかね・・・(汗)

まぁでも、どーなる事かと思ってたけど
初日に里親会の方が連れてきた時、20~30分間
切れて吠えまくって怒ってたうずらさんですが
会の方が帰って、つくねだけになった途端きゃっぴきゃぴで
遊びまくってむちゃむちゃ仲良しで今日にいたるので
相性はバッチリみたいです(笑)


だって、3日目ぐらいから・・・




本能ゼロかっ!



これからも~っと仲良しになってこーねw
の、応援クリックお願いしますw
↓↓↓↓↓↓





うずらのお友達募集中♪
画像アップも出来るので我が子自慢してください♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


いらっさいましぃ~。 



風邪チック。 どうも不二子です。

ここ2日頭が痛くてダルッダルなんだけど
今日もご飯作らないんでよろしく。
まぁあれだ、メシは作れねーけど更新はするってあれだ。


えぇ~里子を迎えて翌日の今日。
昨日より仲良しチックでちょっと安心。
なので里子ちゃんご紹介~♪




生後9ヶ月の男の子。『ヒロ君』(仮名)です♪
可愛いでしょ~(悶)実物もっと可愛いから(すでにバカ)
こんなに可愛い子を捨てて殺してしまえって思う人って
どんな糞ッタレヤロー・・・失礼。
どんな腐れ足臭ヤローなんでしょう。
つーかもぉなんでもイイけど
とりあえず死んでくれってヤローには間違いない感じ。

虐待だとか生きてる子を捨てるとか
その子達ははむかえない状況で、それに耐えるしか道がない状況で
そんな酷い事する奴から逃げる事すらできなくて
戦って噛み付いてやりたいけど、痛い事が分かってるから
噛み付く事もしなくて、ただ生きてるだけの毎日で・・・
かまってほしいのに、撫でてほしいのに
少しの散歩でもイイのに、一緒に遊びたかっただけなのに
何も楽しい事も美味しい事も嬉しい事も
幸せでパパとママの子で良かったって思いも何もなく
死んでしまう子はどれだけ居るんだろう・・・

私にはボランティアをする余裕は正直ありません。
でも、知らないフリもできません。
毎日、毎日、毎日、毎日。
『安楽死』って『報われる』ような言葉で
『窒息死』をさせらてる現実があるんです。
いつも思う事は


『それが自分だったら?』


もし1ヶ月先、ガス室で殺される事が分かってたら逃げません?
それか、そんな制度なくすように死に物狂いで訴えません?
私達ならどーにかしようと必死になるし
そんな事なくせる可能性ありますよね?


やられてやな事すんのやめよーよ。

みたいな。

自分がそぉなったらイヤだったら他も一緒だバーロー。

みたいな。


ヒロ君はブリーダー放棄犬なんですが
この年になるまでろくにお世話してもらってなかったんでしょう
体に触れると体がカキンカキンになっちゃうんです
そりゃもー軟骨までカッチカチですわ(笑)
何も知らない赤ちゃんのまんま9ヶ月経ってしまったので
1から覚えていかないとねぇ。

まだ1日しか経ってないけど可愛くて可愛くて
お利巧で優しい子って言うのは分かりました^0^
これから毎日、少しずつでイイから
パパとママとうずらが大好きになっていってね♪




ウーーッシ!ガンバレYO!(笑)



今日はヒロ君の未来にクリックしてくださいね♪
↓↓↓↓↓↓





うずらのお友達募集中♪
画像アップも出来るので我が子自慢してください♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。